asahi.com(朝日新聞社): イン

22 Nov

講談社は6日、野球マンガ「巨人の星」をインドの人気スポーツ、クリケットに置き換えたアニメーションにリメークし、今秋から現地テレビ局で放映すると発表した. タイトルは「ライジング・スター(仮)」. 建設ラッシュに沸く巨大都市ムンバイを舞台に、貧しい主人公が努力してクリケットのスター選手になる成功物語. 骨格は、かつて日本の少年たちを熱狂させた「巨人の星」(梶原一騎原作)と同じだ. 制作を担当するのはアニメ制作会社のトムス・エンタテインメント. 1960~70年代に日本で放映されたアニメ「巨人の星」を担当した. 今回はインドのアニメ大手制作会社と組む. 今年は日印国交樹立60周年. 講談社は今後、アニメーションからのコミック本化、キャラクターグッズの商品化などにも取り組む予定. 「巨人の星」を皮切りに、経済成長が続き中間層が増加するインドで、本格的なコンテンツビジネスに乗り出す. (竹端直樹).

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: